6位 バリューサーバー

お勧めサーバー

バリューサーバーのプラン

バリューサーバーは、コアサーバーやXREA Plus の運営会社と同じGMOデジロック社が提供しています。
プランは3つあります。

プラン名初期費用月額費用1年目費用計容量DB数日転送量メール数無料SSL独自ドメイン
エコ1,1001833,30050GB15GB100別途必要
スタンダード2,2003676,600100GB無制限10GB無制限別途必要
ビジネス3,3001,83325,300400GB無制限50GB無制限別途必要
※ 月額費用は12ヶ月契約した場合の金額になります。

バリューサーバーの良い所

コスパが良い

詳細は後述しますが、月額費用の割にスペックが高くコスパが良いです。

容量が大きい

最も下位プランのエコでも50GBの容量があります。
1つのWordPressサイトの使用目安が10GB程なので、十分過ぎる容量ですが、MySQLが1つしか使えないので、WordPressの複数サイトはできないのが残念です。

表示速度も十分

バリューサーバーではSSDを採用しているので、表示速度が遅いということはありません。
高額なレンタルサーバーに比べると若干速度が落ちるかもしれませんが、必要最低限以上の速度は出ていると思います。

バリューサーバーの悪い所

管理画面がわかりづらい?

コアサーバーやXREA Plusと同じ管理画面で、他のレンタルサーバーに比べると、操作しづらいのは否めません。
設定したい項目に直感的に中々辿り着けません。
ここは、今後のバージョンアップに期待したいところです。

WordPressのインストールがわかりにくい?

バリューサーバーでは、簡単インストール機能がないので、ドメイン設定→サイト設定→データベース設定をしてから、WordPressのインストールになり少し手間です。
サーバー初心者だと時間が掛かるかもしれませんが、WordPressのインストール手順は公式ページにマニュアルが掲載されているので、悩むことは無いと思います。
個人的には、最初だけ少し戸惑いましたが、後は問題なく運用できています。

転送量が少ない

他のレンタルサーバーと比較して、転送量が少ないです。
アフィリエイトやGoogleアドセンスでバリバリ稼ごうと思っている方は、止めておいた方が良さそうです。

独自ドメインが別途必要

独自ドメインの永久無料特典がないので、別途用意する必要があります。

バリューサーバーのまとめ

サーバースペックと料金を比較すると十分な内容ですが、エコプランではMySQLが1つしか使えないので、複数サイトを運営したい方は、上位プランのスタンダードになってしまいます。
スタンダードプランの料金(月額367円)であれば、コアサーバーCORE-MINIの方が料金も安くスペックも上だと思います。

エコプランのMySQLの数が増えれば選択肢に入れても良いサーバーです。

タイトルとURLをコピーしました