2位 スターサーバー

お勧めサーバー

スターサーバーのプラン

スターサーバーには5つのプランがあります。

プラン名初期費用月額費用1年目費用計容量DB数日転送量メール数無料SSL独自ドメイン
エコノミー1,6501383,30620GB0200GB200別途必要
ライト1,6502754,950160GB1500GB500別途必要
スタンダード1,6505508,250200GB30700GB1,000永久無料
ハイスピード8259,900320GB無制限900GB無制限永久無料
エンタープライズ5,5002,20031,900500GB無制限1.2TB無制限永久無料
※ 月額費用は12ヶ月契約した場合の金額になります。

エコノミープランは、容量的には十分なのですが、MySQLが使えないため除外して考えます。
WordPressを使用しない方は、エコノミプランで十分だと思います。

スターサーバーの良い所

月額費用が安い

ライトプランだと36ヶ月契約をすれば、月額220円になるので、とても安く利用できます。
その上のスタンダードプランでも、36ヶ月契約で月額440円なので、ワンコインでおつりが来ます。

容量が大きい

最下位のライトプランでも160GBの容量があります。
ただし、MySQLが1つしか使えないので、160GBを使い切るのは中々難しいと思います。
スタンダードプラン以上であれば、全く問題ないです。

転送量が多い

転送量は無制限ではありませんが、ライトプランでも1日500GBなので、通常のブログ運営であれば十分な量になります。

管理画面が使い易い

管理画面がシンプルで、直感的に操作できるのでサーバー初心者でも安心です。

WordPressの簡単インストール

WordPressの簡単インストール機能があるので、データベース等設定をすることなく初心者でも簡単にインストールすることができます。

表示速度も十分

WEBサーバーがnginx(エンジンエックス)、ディスクにSSDを採用しているので、高速に動作します。
私はハイスピードプランを契約していますが、体感的にも早いと感じることができる位早いです。

独自ドメインが永久無料

スタンダードプラン以上限定ですが、12ヶ月以上の契約で独自ドメインが永久無料で付いてきます。
通常、独自ドメインだけで年間1,500円程度の費用が掛かるので、無料なのはありがたいです。

スターサーバーの悪い所

ライトプランでMySQLが1つのみ

前述しましたが、ライトプランの容量が160GBに対して、MySQLが1つしか使えないので、アンバランスなような気がします。
せめてMySQLが3つ位使えると、一気にNo1のレンタルサーバーになると思います。

スターサーバーのまとめ

個人でWordPressを1つしか運用しないのであれば、スペックや費用面から見てもライトプラン一択です。
WordPressでアフィリエイトやGoogleアドセンスでの収益化を考えている方は、必ず複数サイトの運営をしたくなってくるので、その時は上位プランに即時変更するようにしましょう。

サーバースペック及び費用面からスターサーバーは一押しのサーバーの1つです。

タイトルとURLをコピーしました